私の考えを変えた彼との出逢い

28歳の地方に住む女性です。
つい最近結婚し、子供を授かった身です。趣味は基本的に1人でするようなお絵かきやゲーム等の他、バレーボールチームに属している為週2度ほど男女含めた20人程度で練習しています。

 

性格は明るく見られがちながらも根暗、延々と宇宙について考えたり変人じみた所もあります。昔は夢があって絶対叶えてやるんだと思っていましたが、今はもうっすらと思い出すまでになっています。

 

 

 

 

生きてくればそのシーンそのシーンで出逢う人たちは違い、その繋がりも簡単に切れてしまうものだとも思います。

 

実際どんなに結婚したい程タイプの異性が近くに居たとしても、それが幼稚園や小学校ほど幼い時であればその気持ちが大人になるまで続くことも少ないことでしょう。なので私は個人的に一番大切な時期の出逢いは成人してからではないかと考えています。成人として自立し、社会に出て出逢う異性は必ずでは無いとしても結婚を見据えてお付き合いする方が多いと思います。

結婚相手との出会いは職場恋愛、というのが大半をしめると聞いたことがあります。

つまり日頃から常に傍に居る相手には特別な感情も湧きやすく、相手と過ごす時間が長ければ長い程惹かれやすいのではないかと思います。

 

 

 

 

 

どんなに素敵な異性が現れても、人にはそれぞれの好みがあり趣味や性格も違うので、自分の求める型に相手がハマるかどうかというのは思ったより確率も低く感じます。そう考えるとお互いに惹かれ合い結婚し家庭を築くのは実はすごく難しいことです。

私は今まで付き合った人数は複数居ますが、子供が欲しいと思ったことはありませんでした。しかし今の主人と出会ってから初めてこの人との子供が欲しいと強く思うようになりました。

 

 

 

結婚イコール幸せとは思っていませんし、結婚したって男女はいずれ浮気をし結局別れるのがオチだと暗い考えがありましたが、人の気持ちというものはこんなにも変わるのかと実感しています。全てひっくり返す異性に出逢えたのは嬉しく思います。

カテゴリー: 未分類 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です